HOME  > 温泉のご案内

温泉のご案内

当館自慢の24時間かけ流しの観音風呂と壁画風呂

別名「子宝の湯」とも呼ばれる熱塩温泉はナトリウム・カルシウム塩化物泉で、体の中から温まり、婦人病・慢性皮膚炎・胃腸病などに特効があります。
樹齢百年以上の大木に囲まれた会津の奥座敷に湧く湯は、人々にやすらぎを与えてくれます。

※ お風呂は深夜12時に男女が入れ替わります。
※ 9時30分~12時はお風呂清掃となりますのでご了承ください。

観音風呂の由来

会津熱塩温泉には、曹洞宗護法山示現寺があり、会津三十三観音、第五番札所、千手観世音様の観音堂があります。会津三十三観音巡りは江戸時代に始まり、時代と共に深く信仰されるようになり、その足休めとして、当館へお越しになるお客様も少なくありません。

いらっしゃったお客様のお話に、三十三観音のなかに「宝珠観世音様がいらっしゃらない」というお言葉がありました。

元々、熱塩温泉は子宝の湯、湯治の湯として知られおり、お子様に恵まれない方や関節痛等に悩まれている方が多くいらっしゃいます。 私どもは、少しでもお客様のお役に立てればと考え、熱塩温泉の湯の力をより多くの方へ知って頂くこと、利用して頂くこと、そして三十三観音巡りの番外として、「不可能を可能にしてくれる観世音様」宝珠観世音様のお風呂を作りました。

熱塩温泉の泉質と効能

泉質 ナトリウム・カルシウム塩化物泉
源泉温度 68℃
効能 糖尿病、胆石、胃腸病、婦人病、疲労回復、健康増進、リウマチ、神経痛、更年期障害、便秘、子宝に恵まれない方

熱塩温泉の詳しい温泉成分については、こちらの温泉成分分析表(PDFファイル)をご覧ください。

  • お問い合わせ
  • 個人情報保護方針
  • リンク
  • サイトマップ